ピップマグネループは効果なし?肩こりを緩和させるために1年以上使用し続けた結果

この記事を読んでわかることは磁気ネックレスのピップマグネループを1年以上使用し続けた筆者の感想です。

肩こりで悩んでいる方は多いですが、筆者も数年前から肩こりに悩まされています。

肩こりの原因はいろいろあるようですが、病気のサインでない場合はほとんどが運動不足や同じ姿勢を続けることによって起こる血行不良によるものだと言われています。

血行不良が原因の肩こり解消法としては、肩回りの筋肉を動かすストレッチやマッサージなどがあります。

筆者はできるだけ面倒なことはしたくない性質ですし、整体などにマッサージに行くのも苦手なので自分で手軽にできることから始めました。

最初に行ったのが肩甲骨はがしでした。

肩甲骨はがしが肩こり解消に効く!タオル1枚でできる簡単セルフストレッチ!
肩こりに悩まされている人は多いものですが、実は筆者も最近になって肩こりに悩まされるようになってしまいました。 以前は肩こりとは一切、無...

肩甲骨はがしをやり始めたのと同時期に使い始めたのが、ピップマグネループでした。

スポンサーリンク

なぜピップマグネループは肩こりに効くのか?

ピップマグネループを使い始める前に解決しておきたかったのが、ピップマグネループはなぜ肩こりに効くのか?ということでした。

その答えを知るためにピップマグネループの公式サイトを調べました。

公式サイトには次のように記載されていました。

磁気が、体内成分に働きかけて筋肉内の血行を良くし、「老廃物」を流すことでコリの悪循環にアプローチしコリをほぐします。引用

残念ながらこの表現は抽象的すぎて、なぜ効くのかはわかりませんでしたので、さらに深掘りして調べてみた結果、磁気が肩こりをほぐす科学的、医学的な効果は確認されていないということでした。

肩こりにもプラセボ効果はあるのか?

医学的な効果は確認されていないとは言え、ピップマグネループだけでなく磁気ネックレスと呼ばれているものは筆者が子供の頃からありましたし、実際に着けている人も多いので歴史は古いと言えるでしょう。

もしピップマグネループが肩こりにまったく効果がないのであれば、なぜ今でも売れ続けているのか?なぜ着けている人がいるの?が不思議です。

そこでピップマグネループを着けている方々の口コミを調べてみると『ピップマグネループは効果なし』と感じている人よりも『ピップマグネループで肩こりが緩和された』と感じている人が多くいることがわかりました。

ピップマグネループの口コミ一覧

そこで不思議に感じたのが、医学的な効果が確認されていない磁気ネックレスなのになぜ肩こりが緩和されたと感じている人が多いのか?ということでした。

その矛盾を調べてみると『磁気ネックレスはプラセボ効果』という見方が定着していることがわかりました。

※プラセボ効果(プラシーボ効果)というのは、病気の患者にこれはとても効く薬だと言って、ビタミン剤を服用させると症状が改善されるといった事例で偽薬効果などとも呼ばれています。

磁気ネックレスって、効果はあるのですか?

磁気ネックレスって本当に効きますか?

ピップマグネループの科学的根拠について

ヤフー知恵袋より

つまり、磁気ネックレスには科学的、医学的な効果は確認されていないけど、着ける人がこれは肩こりに効くと思って着けるから肩こりが緩和されたということですね

スポンサーリンク

プラセボ効果でも肩こりが緩和されるなら試そう!

ピップマグネループなどの磁気ネックレスには医学的な効は確認されていないけど、肩こりに効くと思って着ければ効くというのも、よくよく考えるとおかしな話なのですが、その答えを知るためには試してみるしかありません。

もし実際にピップマグネループを着けてみて、肩こりが緩和されるならそれがプラセボ効果だとしても効果ありということになりますし、緩和されなければやはり効果なしということが自分自身でわかります。

そして実際に筆者が購入したのが、ピップ マグネループ EX 高磁力タイプ ブラック 60cmでした。

ちなみに妻も肩こり持ちなので、同時にピップ マグネループ ソフトフィット レギュラータイプ ブラック:45cmも購入しました。

厳密に言えば『ピップマグネループ EX』と『ピップマグネループ』は磁力の強さが違うのですが、長さのバリエーションはほぼ同じですので、着用した時の長さを比較すると以下のような感じです。

45㎝の方はTシャツを着ても見えてしまいますが、60㎝の方はTシャツを着ると見えません。

ピップマグネループの長さで迷っている方へのアドバイスとしては、女性やTシャツから見えても良い方は45㎝や50㎝、男性やTシャツから見せたくない方は60㎝を選ぶといいでしょう。

ピップマグネループを1年以上使用し続けた感想

2018年6月にから着け始めたピップマグネループですが、日帰り温泉やサウナに入る時以外は一度も外さず着け続けて1年2ヶ月が経過しました。

ピップマグネループを着け始めた当初は肌になんの刺激も無いこともあり、これで肩こりが緩和されるのだろうかと疑心暗鬼でした。

ところがピップマグネループを着け始めて1ヶ月ほど経過し、ピップマグネループを着けていることすら忘れるようになったころでしょうか、ふといつも感じていた肩こりの痛みが少ないことに気付きました。

これはもしかしてピップマグネループのおかげ?とその時初めて肩こりに効いてるのかもと感じました。

それからもずっと着け続けていますが、たまにひどい肩こりの痛みが出てくることがあるのは紛れもない事実ですが、ピップマグネループを着ける前と比べると回数は明らかに減っています。

まとめ

ピップマグネループは肩こりへの効果についてまとめますと…

ピップマグネループなどの磁気ネックレスの効果は医学的には確認されていない

肩こりが緩和されるのはプラセボ効果

ピップマグネループを1年以上着け続けて肩こりが緩和された気がする

ということです。

もちろんピップマグネループですべての肩こりが緩和されることはあり得ませんが、実際に自分の肩こりで試した筆者の感想としては効果ありだと思っています。

その効果がたとえプラセボ効果だとしても、肩こりが緩和されるなら科学的、医学的の証明なんて必要ありませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です