見慣れた景色が激変!アニメみたいな風景写真に加工できるアプリ《Snapseed》

この記事では、スマホで撮影した普通の風景写真をアニメみたいに加工できるアプリ『Snapseed』をご紹介しています。

疫病の流行でどこかに出掛けることが少なくなったせいもあり、新たな趣味を見つける方も多いのではないでしょうか。

猛烈なエネルギーを放っていた太平洋高気圧が後退し、代わりに大陸からの移動性高気圧が日本列島を覆ったおかげで、危険な酷暑から一気に秋の空気に包...

筆者も晴れた休日の午後には近所を散歩するのが定着してきました。

散歩の途中で、自分の好きな場所やふと気になった景色などの風景写真も撮るようになりました。

ところが毎回、同じ散歩コースですから景色もだんだん見慣れてきて飽きてきてしまうんです…

そんな時、ふと見飽きた風景をアニメ風加工してみたらどうなるだろう?と思い立ったんです。

アニメ風写真というのは、読んで字のごとく、一見、アニメみたいにみえる実写のことでTwitterなどではそれはそれは見事なアニメ風写真が公開されていたりします。

ということで、見慣れた景色をアニメ風にする方法を調べました!

アニメ風加工アプリ『Everfilter』の代わりになる『Snapseed』

アニメ風加工ができるアプリで調べると『Everfilter(エバーフィルター)』というアプリが有名でした。

Everfilterは普通の風景写真を一瞬で新海誠監督の『君の名は』風に加工できると話題になったアプリでしたが、著作権問題が発覚し、配信が中止されました。

その後、配信再開されたこともあるようですが、筆者が調べたところ現在では利用できませんでした。

そのEverfilterの代わりになるアプリを調べたところ『Snapseed(スナップシード)』というアプリがありました。

Snapseedはアニメ風加工するためのアプリではなく、画像を加工することが目的のアプリですが、とても多機能でさまざまな画像加工ができます。

その機能の中のひとつを使うとただの風景写真が一瞬で新海誠監督作品のような美しいアニメのような風景写真に加工できることがわかりました。

また、SnapseedはGoogleが提供しているアプリなので安心して利用できそうです。

もちろんAndroidスマホだけでなく、iphoneなどのiOS端末でも使えます。

SnapseedのHDR風機能を使って一瞬でアニメのような風景写真に

Snapseedを使って普通の風景写真をアニメ風にするには『HDR風』という機能を使います。

①Snapseedを起動すると写真を追加する画面になりますので、画面をタップしてアニメ風にしたい風景写真を選びます。

②選んだ写真が表示されると下部にある『ツール』をタップします。

③さまざまな機能が表示されますが、アニメ風加工をするために『HDR風』をタップします。

④下部の調整アイコンをタップして『フィルタの強さ』『明るさ』『彩度』を写真上部グレーの部分をスワイプして調整をします。

これは元の写真との変化を見ながら調整しますので、一概には言えませんがこの写真ではフィルタの強さ+80、明るさ+70、彩度+50にしてみました。

⑤調整ができた写真は右下の✓(チェックマーク)をタップして保存します。

他にも色温度などの機能がありますが、HDR風で『フィルタの強さ』『明るさ』『彩度』の3つを調整するだけでパっと見ると何の変哲もない風景写真がアニメのように見えるから不思議で楽しいですよね。

SnapseedのHDR風で調整しただけのアニメのような風景写真ギャラリー

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

アニメ風加工

元画像

Twitterに投稿するときに目を引く4分割画像

出来上がったアニメ風写真に満足するとTwitterに投稿したくなりますよね。

筆者もすべてのアニメ風写真を投稿しましたが、フォロワーさんの多くがいいねをしてくれますので、承認欲求も満たされます。

Twitterは一回に4枚の画像が投稿できますし、タイムラインに表示されるのも4枚です。

4枚の違うアニメ風写真を投稿するのもいいですが、これだけは絶対に見て欲しいと感じる画像は1枚を4分割にするととても目を引きます。

1枚の画像をきれいに4分割するには『TweetSplit(ツイートスプリット)』というアプリを使うと便利です。

使い方は写真を選ぶ、分割数を選ぶ、保存するの3タップだけなのでとても簡単です。

保存した写真をTwitterに投稿する場合は順序だけ気を付けましょう。

Twitterに表示される順番は左上、右上、左下、右下です。

基本的にはカメラロールに保存されている順番に投稿すればOKです。

まとめ

Snapseedで簡単に新海誠監督アニメのワンシーンのような風景写真が作れるのが楽しくて、最近ではアニメ風加工をしたらキレイだろうなと感じる景色を探しながら散歩をしています。

お金もかからず、豊かな気持ちになれるのでコロナ禍での趣味のひとつとしておすすめです。