春は公園でピクニックなんていかが?これさえあれば安心の持ち物一覧!

厳しい冬の寒さがようやく落ち着いてくると外に出かけたくなるのは人情ですよね。

とはいえ、春の暖かさというのは、太陽が出ている昼間だけで、朝晩は冬の名残りがありますので、本格的なアウトドアをするには、ちょっと時期が早いかもしれません。

そんな時は春の到来を感じるために、休日には近くの公園にでも行って、ピクニックをするのがおすすめです。

20160113picnic

そこで今回は、ピクニックについてのあれこれとこれさえあれば安心と言えるピクニックに持っていくべき持ち物をご紹介しますね。

スポンサーリンク

ピクニックとは

ピクニックという言葉は、誰でも知っていると思いますが、ピクニックの意味を知っている人は少ないのではないでしょうか。

誰もが描くイメージとしては、屋外でのんびり過ごしながらお弁当を食べるという感じですよね。

ピクニックとは「屋外に出て、自然の中で食事をすること」なので、誰もが描くイメージ通りで合っているということです。

ピクニックに最適な場所

自然の中で食事をすることがピクニックですから、山でも海でも湖でも川でもどこでも良いわけですが、それらの場所は休日の朝起きて、天気が良いからピクニックに行こうと思ったからと言って、簡単に出かけられる場所ではありません。

そんな時に最適なピクニックの場所は近くの公園です。

公園と言っても、子供の遊び場として遊具が所狭しと並んでいるようなこじんまりした公園ではなく、ある程度の広さと緑のある公園です。

近くに良い公園が無いという場合は、車や電車で1時間程度までの距離で探すと結構、見つかるものですので探してみてくださいね。

探す場合は「○○市(地域名) 公園」などで検索すると、知らなかった公園が見つかることも少なくありません。

スポンサーリンク

公園でのピクニックの持ち物

公園で行うピクニックがおすすめの理由は、とにかく手軽ということに尽きると思いますので、持ち物もあまり気張らず手軽に考えましょう。

そこでこれさえあれば、困らない持ち物を一覧にしましたので、参考にしてください。

  • レジャーシート
  • ウェットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • タオル
  • サングラス
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • 上着

これだけで、十分にピクニックは楽しめますし、すべて100均で買えるので、思いつきでピクニックに出かけることになっても、簡単に調達できますよね。

もちろん、お弁当と飲み物はお忘れなく。

まとめ

近くの公園でピクニックなんて…と思う方もいらっしゃると思いますが、予想以上に楽しかったり、貯まったストレスの解消にもなりますので、春の休日の朝、天気が良かったら、思いつきで出かけてみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です