七夕の夜に最適なデートスポットは自宅?!ロマンティックな星空が部屋で楽しめる家庭用プラネタリウム!

一年の内で恋人同士がロマンティックな気分になれるイベントはクリスマスやバレンタインがありますが、夏では唯一となる七夕も忘れてはいけません。

七夕がロマンティックと言われるゆえんは、言わずと知れた織姫と彦星のラブストーリーが発端となっています。

amanogawa

織姫と彦星はお互いを愛しすぎてしまったゆえに、天の神の怒りを買い、川の両岸に引き離されてしまいましたが、涙に明け暮れる織姫を見た天の神は一年に一度、7月7日の夜にだけ会うことを許したというストーリーです。

恋人に会うためだけに一年間、我慢して働くなんてとてもロマンティックな話ですよね。

スポンサーリンク

そんな七夕だからこそ、一番大切な人を夜空を眺めて、至福の時を味わいたいものですが、残念なことに7月7日というのは梅雨の真っ只中で、雨や曇りということも多いんですよね。

そんな時に役に立つのがプラネタリウムです。

プラネタリウムは全国各地にありますし、有名なプラネタリウムでは、七夕に合わせてイベントを行ったり、ロマンティックな物語を上映したりするところもあります。

東京のプラネタリウム

しかし、7月7日に有名なプラネタリウムで星空を見たいと考えても、当日はかなりの混雑している場合が多いです。

七夕祭りに行っても混雑、プラネタリウムに行っても混雑では、とてもロマンティックという雰囲気にはなれないですよね。

恋人と2人っきりで静かに星空を眺めていたい…そんな時は家庭用プラネタリウムで部屋をプラネタリウムに変えてしまうというのはいかがですか?

家庭用プラネタリウムは電球の光を投影して、星空を作り出すものですが、最近のものは機能的に優れていて、流れ星機能、アロマ機能、回転機能などが備わっているものもあります。

スポンサーリンク

価格は2000円台~数万円台まで幅広くあります。

低価格なものの多くは、機械内部にある電球を光源として空いた穴から星を投影するというシンプルな構造となっています。

高価格なものの多くは、星の原版をかざすことで星を投影するもので、本物のプラネタリウムと同じ方式なので、原版を変えることでさまざまな星空が再現できます。

どこに行っても混雑している七夕の夜は、自分の部屋で誰にも邪魔されず、まったりと過ごすのもロマンティックだと思いませんか?

ちなみにおすすめの家庭用プラネタリウムはセガトイズのホームスターシリーズです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です