ダイソーのくっつきにくいホイルはヘルシーで水道代も削減できる便利アイテム!

家計を預かる主婦や主夫にとって、毎日の家事で使う水道代などはとても気になるものですが、その全てを効率良く、そして無駄な水道代も削減できるちょっとした生活の知恵を御紹介したいと思います。

使う商品はダイソーで購入出来る『くっつきにくいホイル』です。

このくっつきにくいホイルはどのような商品かと言いますと、その名の通りこのくっつきにくいホイルをフライパン等に敷いて使えば、焼いた食材がフライパンにくっつかないという、たったそれだけの商品です。

スポンサーリンク

くっつきにくくなる原理はアルミホイルにシリコン加工をほどこすことで食品がこびり付かなくなるわけです。

では、なぜくっつきにくいホイルを使うと家事の効率を良くし、水道代の節約にもなるのでしょうか?

それはくっつきにくいホイルを使えば、焦げ付き防止のための油を使う必要がなくなるのです。

油を使用しなくても、くっつかずに焼けるので、必然的に料理はヘルシーになり、油も節約できます。

これだけでも一石二鳥に思えますが、実は水道代も節約出来てしまうのです。

フライパンの上にくっつきにくいホイルを乗せ、その上で食材を調理するのですが、調理後はくっつきにくいホイルを捨てるだけなので、フライパンは全く汚れていないのです。

つまり、フライパンを洗う必要が無くなることで、水道代が節約出来てしまうというわけです。

スポンサーリンク

また、くっつきにくいホイルを卵焼き用のフライパンに敷いて調理すれば、焦げやすい卵焼きも焦げる事無く、簡単に卵焼きが作れてしまいます。

今まで難しそうと思っていた料理も、くっつきにくいホイルを使えば手軽に作れてしまいます。

もちろんフライパンだけではなく、オーブンでも使用できる所も魅力のひとつです。

オーブンにこのアルミを敷けば、くっつきやすいお餅もくっつく心配もなく焼けますし、焼きおにぎりなども作れてしまいます。

魚を焼くにもグリルを使わずフライパンで焼けるので、グリルを洗う手間と水道代の節約になります。

焦げやすいチーズ等もこびり付かないのでピザなども焼けますし、魚の包み焼きなどもくっついて身が剥がれてしまうという心配も不要で簡単に出来てしまいます。

使用後はくっつきにくいホイルを丸めて捨ててしまうだけなので、どんな料理を作ってもフライパンを洗う必要はありません。

毎日の家事でかさむ水道代の節約にもなる上にヘルシーな食生活も送れるくっつきにくいアルミは6メートルで100円(税込108円)です!

コスパも最高でおすすめですので、まだ使ったことがないという方は試してみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です