クリスマスなのにケンタの予約忘れた!自宅で簡単にKFC風フライドチキン作れる魔法の粉とは?

クリスマスに食べる料理と言えば何?という質問があったとすれば、99%の人は「フライドチキン!」と答えるのではないでしょうか。

そしてフライドチキンと言えば「ケンタッキー」ですよね。

11種類のスパイスと圧力鍋で揚げたチキンは、とてもジューシーで美味しいものです。

 20151002kfc

あの独特な味は、ただのフライドチキンではなく、もはや「ケンタッキー」という食べ物だと言っても過言ではありませんよね。

しかし、いざクリスマスに食べようと思っても、クリスマス当日は予約した人しか買えないというのが通例になっています。

クリスマスにケンタのフライドチキンを食べたければ、早めに予約しておくことが大切なのですが、12月は何かと忙しいくなる時期ですので、予約するのを忘れてた!なんてことにもなりかねません。

実際、筆者も数年前のクリスマス前にケンタッキーの予約をしようと思ってはいたのですが、結局、思っていただけで、予約をしなかったという経験があります。

スポンサーリンク

その時、どうにか自宅でケンタ風のフライドチキンが作れないものか、いろいろ調べてみました。

しかし、KFCのスパイスは極秘事項となっているらしく、詳細はわからなかったのですが、その代わり、ケンタ風のフライドチキンの味付けには必須のスパイスを見つけました。

そこで今回は、自宅で簡単にケンタ風のフライドチキンが作れる方法をご紹介しておきます。

ケンタッキー風にするには「オールスパイス」で決まり!

ケンタ風の味付けにするのに絶対に無くてはならないスパイスがあります。

それが「オールスパイス」というものです。

オールスパイスというのは、ジャマイカペッパーと呼ばれていて、ナツメグ、シナモン、クローブの3つのスパイスの風味があるのが特徴です。

と言っても、オールスパイスは特別なものではなく、スーパーの香辛料コーナーに行けば、粉末状になっているものが普通に売ってますし、価格も200円前後と安いです。

このオールスパイスを混ぜた粉を我が家では「魔法の粉」と呼んでいます(笑)

ケンタ風フライドチキンができる魔法の粉の作り方

それでは、簡単にケンタ風フライドチキンができる我が家の魔法の粉の作り方をご紹介しますね。

用意するものは…

牛乳、タマゴ、小麦粉、塩、ブラックペッパー、オールスパイスです。

①ボウルに牛乳約400ccにタマゴ1個を入れて、かき混ぜます。

②大きめのタッパーなどに小麦粉200g、塩大さじ2杯、ブラックペッパー小さじ2杯、オールスパイス小さじ2杯を入れて、よくかき混ぜます。

鶏モモ肉(もしくは鶏ムネ肉)を適当な大きさにカットして、①にくぐらせてから②の粉をまんべんなくからませます。

これを200℃ほどに温めておいた揚げ油に投入して、火が通れば出来上がりです。

余った魔法の粉はフタをして、冷蔵庫に入れておけば、しばらくは使えます。

ちなみにウチでは、火が通りやすい&食べやすいように骨付き肉は滅多に使いません。

フライドチキン風にする時は鶏肉を大きめにカットして、から揚げで食べる時は一口サイズにカットしています。

また、圧力鍋ではなく普通の鍋で揚げていますが、それなりに美味しくできあがります。

スポンサーリンク

KFCにそっくりに作るなら、スパイスも単体できちんと配合した方が良いと思いますし、圧力鍋を使って揚げた方が良いと思いますが、我が家では簡単に作れてケンタっぽい味が出せれば良いので、この魔法の粉で満足しています。

魔法の粉のおかげで今では、クリスマスだけではなく、ちょっとしたホームパーティーなどをやる時にも、一味違ったフライドチキンやから揚げを作っています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です