コンビニATM手数料&他行への振込手数料が無料!節約主婦におすすめのネット銀行はココ!

今の日本において、家計を預かる主婦の方は多いと思います。

そんな主婦の方は、なるべく安いものを仕入れるべく、毎日スーパーのチラシをチェックするのが当たり前になっていると思いますが、凄腕の節約主婦になりますと、最安値表を作り、その日一番安いところで買い物をするということもしているようです。

そんな節約主婦にとって、最ももったいないなあと感じることのひとつにコンビニATMの利用手数料があります。

20150906keisan

ネット銀行が当たり前になった現在では、わざわざ銀行に行って、お金を下ろさなくても、近くのコンビニに行けば、お金が下ろせるわけですから、非常に便利な生活になったわけですが、自分のお金を下ろすのに、コンビニATMを利用するだけで、数百円の手数料が取られるのは、なんとなく腑に落ちない感じもしますよね。

スポンサーリンク

コンビニATMの利用手数料はネット銀行によって違いますが、108~216円という場合が多いようです。

1回くらいまでなら、仕方ないとあきらめられますが、必要な金額を下ろし忘れたり、臨時の支払いがあったりするとその都度、手数料を払わなくてはいけなくなってしまいます。

これでは、せっかくの便利な環境も台無しです。

そこで、今回は数あるネット銀行の中から、コンビニATM手数料と他の銀行への振込手数料が無料のネット銀行をふたつ、ご紹介します。

住信SBIネット銀行

ひとつめは「住信SBIネット銀行」です。

住信SBIネット銀行では、セブンイレブンのセブン銀行、ミニストップのイオン銀行のATMは、24時間365日いつでも出金、入金、残高照会が無料で利用できます。

その他、ゆうちょ銀行、ローソンATM、イーネットは月5回までは無料で利用できますが、6回目以降には1回に付き108円の手数料がかかります。

sbi-atm
※クリックで拡大します。

また住信SBIネット銀行以外の銀行への振込は月3回までは無料で利用できます。

sbi-hurikomi
※クリックで拡大します。

もちろん「預金残高○○円以上」などという条件や回数制限はありません。

新生銀行

新生銀行では、セブン銀行、ローソンATM、イーネットは24時間365日いつでも出金、入金、残高照会が無料で利用できます。

その他、ゆうちょ銀行も無料で利用できますが、多少の時間制限があります。

sinsei-atm
※クリックで拡大します。

また新生銀行以外の銀行への振込は、口座開設直後や預金残高が少ない場合には、月1回までは無料で利用できます。

sinsei-hurikomi
※クリックで拡大します。

こちらも無条件で利用できます。

スポンサーリンク

コンビニATMの手数料を無料にするだけで、年間、数千円から場合によっては万単位での節約ができると言われていますので、家計を預かる節約主婦は絶対に利用すべきだと言えるでしょう。

ネット銀行を利用するなら、ここでご紹介した住信SBIネット銀行と新生銀行のふたつの銀行を使い分ければ、いつでもコンビニATM手数料と他行への振込手数料を無料にすることができますので、これを機会に口座開設をしおくことをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です