ハロウィンパーティーの飾りは子供と楽しく手作りで!100均グッズで作る簡単アイデア集!

ハロウィンというと仮装して、イベントなどに参加することが一般的ですが、小さいお子さんのいるご家庭などでは、出掛けるのにはちょっと大変という場合もあります。

そんな時は仲良しのお友達家族を呼んでのハロウィンホームパーティーを開くのもいいかもしれませんね。

20150818haroween

ホームパーティーでハロウィンの雰囲気を出すために大切なのは、家の中の飾り付けですよね。

そこで、今回は100均グッズを使って簡単に作れるハロウィンパーティー飾りのアイデアをまとめてみました。

スポンサーリンク

折り紙で作るハロウィン飾り

もっとも簡単に作れるハロウィンの飾りは折り紙です。

折り紙があれば、ハロウィンのシンボルでもあるカボチャのオバケ「ジャックランタン」はもちろんオバケやコウモリ、魔女、クモなどが簡単に作れます。

それを部屋のいたるところに飾るだけで、ハロウィンの雰囲気が出せます。

作り方は「おりがみくらぶ」というサイトを見ると折り方がアニメーションで見られるので、とても便利です。⇒ハロウィンの折り紙の折り方

風船で作るハロウィン飾り

折り紙と同じく簡単に作れて、にぎやかしには最適ですので、ホームパーティーには必須アイテムですね。

オレンジ色や黄色の風船を用意したら、ヘリウムガスを注入したら、ジャックランタンやオバケの顔をマーカーで書きます。

ヘリウムガスはできれば風船用のものを用意した方がよく浮かびますが、100均では売っていない場合もあるので、ボイスチェンジ用のヘリウムガスでも代用できます。

ただし、風船の浮かび具合は悪くなります。

また、油性マーカーですと書いている最中に割れてしまう可能性がありますので、水性マーカーで試し書きをしてみてください。

プラスチックコップで作るハロウィンキャンドル

ハロウィンの雰囲気を出すもののひとつにキャンドルがありますが、これも100均で売られているプラスチックのコップを使って簡単に作れます。

プラスチックコップは透明なものではなく、いろんな色が着いているものがおすすめです。

作り方は、プラスチックコップを逆さまにした状態でジャックランタンやオバケの顔をマーカーで書きます。

100均で買える小さいLEDキャンドルを置き、プラスチックコップをかぶせれば出来上がりです。

コップ内に置くキャンドルは安全を考えて、必ずLEDを使ってください。

ハロウィン用イラストのサンプル

風船やコップに書くためのハロウィン用イラストのサンプルをご紹介しておきますので参考にしてください。

228241

015996

228121

228106

※クリックで大きいイラストが見れます。

針金入りモールを活用

手芸などで使う針金入りモールは、カラフルでさまざまな飾りが作れます。

よくあるのが、黒いモールを4本束ねて、真ん中でねじり、モールの端を立たせるように折り曲げればクモのできあがりです。

アイデア次第では、いろんな飾りができるのが針金入りモールの良いところですので、あなたのアイデアでオリジナル飾り作りにチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

ここでご紹介した折り紙、紙コップ、風船、針金入りモールはずべて100均で買えますし、簡単なので子供と一緒に作ることで、楽しい思い出になると思います。

また、ハロウィンの時期には既製品のハロウィン雑貨もたくさんありますので、一度100円ショップを覗いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です