空芯菜(くうしんさい)で夏バテ解消&疲労回復!含まれる栄養と簡単レシピをご紹介!

暑い日が続いていたせいか、若干、夏バテ気味で疲労が貯まっている感じがしたので、夏バテ解消と疲労回復に良い食べ物を探していたところ、中国野菜の空芯菜(くうしんさい)が良いという話を聞きましたので、いろいろと調べてみました。

20150811kuusinsai

スポンサーリンク

空芯菜とは?

空芯菜は、さつまいもの葉茎によく似た中国野菜で、中身が空洞になっていることからこの名前がつきました。

エンサイ、ヨウサイ、アサガオナという別名があります。

高温多湿の中国南部や東南アジアで広く栽培され、日本では沖縄など暖かい地域で栽培されています。

地面に這うように伸びる若い葉や茎を食用にし、葉にはぬめりがあり、茎はシャキシャキした歯ごたえがあります。

味はくせが無く、炒めものやお浸しなど、さまざまな調理法が楽しめます。

おいしい時期は、6~8月です。

湿らせた新聞紙などに包み、冷蔵庫で保存します。

空芯菜の栄養

カロテン、ビタミンCなどビタミン類、鉄分、カリウムなどのミネラル類が豊富です。

特に鉄分は、ほうれん草の倍近く含まれ、夏バテ予防、疲労回復に効果があると言われていますので、旬でもある夏には、頻繁に摂りたい野菜のひとつです。

空芯菜の簡単レシピ

東南アジア料理では「青菜炒め」というと空芯菜が登場することが多く、青菜炒めの定番と言っても過言ではありません。

青菜炒めは、イカや干しエビ、豚肉などと一緒に炒めて、オイスターソースで味付けをすれば中華風、ナンプラーで味付けをすればタイ風の青菜炒めが出来上がります。

濃い目に味付けして、手早く炒めるのがおいしさの秘訣です。

ただし、葉菜ですので、炒めてから、時間が経つと色が悪くなりますから、炒めたらなるべく早めにいただきましょう。

個人的にはイカの食感と空芯菜が相性が良く感じますので、空芯菜のイカ炒めをご紹介しますね。

★材料★

  • 空芯菜:1束
  • 冷凍イカ:適量
  • にんにく:一片
  • 中華スープの素:適量

★作り方★

  1. にんにくを炒め、5㎝ほどの長さに切った空芯菜をいれます。
  2. 火が通ったら、薄切りにしたイカを加え、中華スープの素で味をつけます。

とても簡単にできて、美味しいのでお試しあれ!

また最近では、空芯菜の新芽「空芯菜スプラウト」もカイワレやブロッコリースプラウトと共に、スーパーで普通に売られるようになりました。

アサガオの双葉そっくりな空芯菜スプラウトは、サラダにしたり、鍋に入れたり、さっと茹でておひたしにすると美味しいです。

スポンサーリンク

空芯菜の炒め物は何度も食べていましたが、栄養面までは意識したことがありませんでした。

また、中華というのは、食欲をそそる味付けが多いので、たくさん食べて、夏バテ解消&疲労回復を目指してくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です