自分でできる足の親指の巻き爪の治し方!安くて簡単で痛みもない巻き爪治療の検証!

巻き爪で悩んでいる人は意外に多いようですが、実は筆者も左右の足の親指が巻き爪でした。

20150620nail

最初は爪が内側に曲がってるというくらいの認識だったので、気にも留めませんでしたが、ある日なんだか足の親指が痛いなあと思って見てみたら、爪が足の親指に食い込んでいました。

それでも、爪を頻繁に切って食い込みを減らすことで、ごまかしていましたが、だんだんと歩くだけでも痛くなり、最後には何もしていなくても痛いという状態になってしまったのです。

特にひどかったのは右足の親指の巻き爪で、総合病院の外科に行って相談したところ、手術で切るのが一番良いと言われ、10年ほど前に手術で治しました。

巻き爪の手術は親指の付け根の外側と内側に麻酔をして、爪の曲がった部分を切り取ってから、その部分の爪が再び生えてこないように新しい爪が生えてくる元の爪母(そうぼ)を薬品で焼くというものでした。

手術自体は全部で30分程度だったので、簡単な部類に入ると思いますが、麻酔の痛さは生きてきた中で一番というくらいの痛さで、その痛さはいまだに忘れません。

スポンサーリンク

それからは右足の親指は完全に平らになり、日常生活でもなんの障害も無くなりました。

しかし、この10年で今度は左足の親指が完全な巻き爪に進行して、歩くだけで軽い痛みが出るようになってしまいました。

経験上、治さなければもっとひどくなることはわかっていましたが、あの麻酔の痛みを思い出すと手術はしたくありません。

そこで、手術しないで巻き爪を治す方法を調べてみたのですが、自分で簡単にできて、費用も安く、痛みも無いという方法がありました。

それは形状記憶合金のワイヤーを使う方法で、形状記憶合金の元に戻ろうとするチカラを利用して巻き爪を治すというものですが、本当に簡単で、費用も安く、痛みもなく、巻き爪が治るのか?実際に検証してみました。

巻き爪治療で用意するのも

自分で行う巻き爪治療で使用するアイテムを用意しておきます。

sozaiquus_en_2 形状記憶合金のワイヤー

これは釣り道具として吉見製作所から発売されている「竿中とおる君」というものを使います。

この竿中とおる君には太さの種類がいくつかあるのですが、細いと元に戻ろうとするチカラが弱く、思ったように爪が曲がりませんし、太いとそのチカラが強いので、爪が引っ張られすぎて痛みが出る可能性があります。

それらを踏まえた上で考えますと0.4~0.5mmが最適だということが判明しました。

筆者は、初めてなので不安ということもあり0.4mmのものを用意しました。

SANY0002

竿中とおる君は釣具なので、釣具店に行けば、入手できるとは思いますが、筆者はネット通販で入手しました。

sozaiquus_en_2 精密ドリル

爪に竿中とおる君を通す穴を開けるために精密ドリルを使います。

SANY0007

精密ドリルにもサイズがありますが、0.4mmが通る穴を開けるので、0.5mmと0.8mmの二本セットを用意しました。

これは100均で入手できます。

sozaiquus_en_2 ニッパー・紙テープ・爪きり・爪やすり

ニッパーは竿中とおる君を切る時に使用します。

紙テープはワイヤーを通した後の引っ掛かり防止のために親指に巻きます。

爪きり、爪やすりは言うまでもありませんが、爪を整える時に使います。

これらは家にあれば、購入する必要はありませんが、無い場合はすべて100均で入手できます。

【図解】巻き爪治療のやり方

自分でできる足の親指の巻き爪の治し方の手順は非常に簡単です。

  1. 精密ドリルで爪の外側と内側に穴を開ける
  2. 穴に形状記憶合金ワイヤーを通す
  3. 紙テープを巻いて放置

基本的にはこれだけです。

その巻き爪治療のやり方を画像でご説明していきます。

まずワイヤーを通すために爪を伸ばさなくてはいけないのですが、これが意外と伸びないので筆者の場合は2月から延ばし始めて5月までかかりました(汗)

1日目

その時の巻き爪の状態がこちらです。

1day1-150530

1day2-150530

1day3-150530

爪の外側と内側にニッパーで穴を開けます。

1day4-150530

1day5-150530

その穴に竿中とおる君を通し、ワイヤーがはみ出さないように切ります。

1day6-150530

1day7-150530

1day8-150530


※注意 形状記憶合金ワイヤーは跳ね返るチカラが非常に強いので、微調整する時は細かい切れ端が飛びます。目に入らないように眼鏡をするなどして十分注意してください。


1day9-150530

1day10-150530

そのままでも問題無いとは思いますが、ワイヤーが少しでもはみ出していると靴下や洋服に引っ掛かる場合がありますので、紙テープを巻いて終了です。

1day11-150530

ちなみに翌日に確認すると少しですが、曲がりが矯正されているのがわかります。

1日目

1day2-150530

2日目

2days2-150531

1週間後

1週間後には矯正されているのが、ハッキリわかりますね。

20150606-1week1

20150606-1week2

20150606-1week3

20150606-1week4

しかし、厚さが薄く曲がり方が浅い人差し指側が反り上がってきてしまったので、その部分を切り、新たに爪の中央付近に穴を開け、ワイヤーの位置を変えました。

20150607-1

20150607-2

2週間後

2週間、付けっ放しにしていましたが、爪の外側が異常に厚いことから、これ以上は変わらないと判断して、ワイヤーをはずすことにしました。

20150613-2week1

20150613-2week2

20150613-2week3

その後、爪を切り、形を整えたところ、少し曲がりはありますが、ほぼ平らに近い状態になっていることが確認できます。

20150613cut1

20150613cut2

20150613cut3

ちなみに手術で巻き爪を治した右足がこちらです。

migi1

migi2

migi3

少し巻き爪になってきる感じがあります。というよりも左足よりも巻き爪になっていました(汗)

今後の注意点とまとめ

放置しておけば重症化する一方の巻き爪が、2週間という時間はかかりましたが、痛みも全くなく、費用も安く、ほぼ平らになったのは評価に値すると考えています。

巻き爪になってしまう原因は靴や運動などの外的要因のほか、加齢、遺伝なども原因のひとつと言われていますし、爪母は生きていますので、伸びてくればまた巻き爪になる可能性が高く、完全に治ったということではありません。

この方法はあくまでも対処法ですので、再度、巻き爪になりそうであれば、竿中とおる君はたっぷり余っていますし、やり方も簡単なので、やり続ければ良いと思っています。

ただ、筆者の爪は厚かったのか?0.4mmのワイヤーでは勝てなかったようなので、今度は0.5mmのワイヤーを使ってみたいと思っています。

また、2週間もかかるのは困るという場合は、パーマ液や車のアルミホイル磨き剤としてカーメイトから発売されている「ブレーキダストクリーナー・マグナショット PS60」を爪に塗るとたんぱく質を分解して、爪を柔らかくしてくれますので、もっと早くに効果が現れるようです。

この爪を柔らかくする方法に関しては、筆者は時間がかかってもお金を掛けたくないと考えていましたので、検証はしていませんが調べてみると確かに早いようです。

スポンサーリンク

この自分でできる足の親指の巻き爪の治し方は本当に痛みもなく、かかった費用は1000円以下という格安で、しっかり巻き爪が治りました。

巻き爪で歩くだけで痛い…でも、手術はしたくないし、お金もかけたくないという方には本当におすすめできる方法ですので、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です