楽しみ方はアイデア次第?!GWの穴場スポットの探し方

みんなが一斉に出かけるゴールデンウィーク(以下GW)はどこに行っても混雑していてイヤだ…という声もよく聞きます。

そんな時は家でまったり過ごす“イエ充”という手もありますが、家族や子供が満足しないということも。

そんな方が探しているのが、混雑している有名な観光地などではなく、あまり人に知られていない場所、あまり混雑していない場所、いわゆる“穴場スポット”ですよね。

jyousi

そこで頼りになるのがネット検索!ということで「GW 穴場」などのキーワードで検索をしてみるわけですが、ネットで検索して見つけた穴場というのは、堂々と公開されているわけですから、もし同じ気持ちの人が多く押し寄せれば“穴場”ではなくなってしまうということも往々にしてあります(汗)

スポンサーリンク

ちなみに当サイトでは「混雑がなく静かで楽しい時間を過ごせる場所」を穴場の定義として話を進めています。

では、どうすれば本当の穴場スポットを探せるのか?をじっくり考えてみました。

話題になった場所や有名な観光地は消去

当然のことですが、GWに人が押し寄せるのはどんなところかを考えると、話題になった場所や有名な観光地などです。

例えば映画やドラマのロケ地などは話題になることがありますし、旅番組などで紹介された温泉地なども行く人が増えます。

個々の場所では、それほどの混雑は無いところもあるでしょうが、道路の渋滞や電車の混雑は避けれないのではないでしょうか。

各種団体や自治体などが行うイベントは消去

GWには各種団体や自治体、企業などがさまざまなイベントを行いますが、確実に混雑します。

確かに自分の興味のあることのイベントなどですと行ってみたいという気持ちにもなりますし、イベントを満喫できれば充実もするでしょう。

しかし、混雑必至で楽しめるかどうかは未知数かもしれませんよ。

スポンサーリンク

穴場スポットを見つけるには、とにかく人の行かないようなところということが前提になりますので、観光地やイベントは避けるのは当然ですが、そうなると一体どこへ行けば良いの?となってしまいますよね。

そこで当サイトからの提案をどうぞ。

提案その① 普段は行かないようなところへ冒険の旅

例えば「路線バスの旅」なんていうのはいかが?

テレビ番組などでも放送していますが、普通のローカル路線バスに乗り込んで、ふと気になったバス停で途中下車して付近を散策してみる、なんていうのも新たな出会いや発見があったりして思いのほか、楽しい時間を過ごせるかもしれませんよ。

提案その② 歴史の足跡に触れて心を清める旅

例えば「史跡めぐりの旅」なんていうのはいかが?

史跡と言っても有名な城跡などではなく、名も無いような史跡というのは驚くほど各所に点在しているようなので、地元や近場の史跡を調べて心静かに古人を偲ぶGWの過ごし方もありではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です