敬老の日のプレゼントで貰ってうれしいものとは?間違いないのは孫に関係したもの!

毎年9月にやってくる最大のイベントと言えば、敬老の日です。

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに何かしらのプレゼントをするのも当たり前になっていますが、毎年のことなので困るのが、プレゼント選びですよね。

毎年、同じものを贈っていて、おじいちゃん、おばあちゃんもそのプレゼントを楽しみにしている場合は良いですが、毎年、違うものを贈っている場合は軽く悩みの種だったりします。

keirounohi

でも、よくよく考えると敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えるのは、孫ですよね?

私たちにとって見れば、おじいちゃん、おばあちゃんはお父さん、お母さんですから、父の日と母の日の感謝の気持ちを伝えれば良いわけですから。

ということで、孫から贈る敬老の日のプレゼントという考え方でおじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれるものは、どんなものか?を調べてみました。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントで貰ってうれしいもの

敬老の日のプレゼントと言えば、お花、お菓子、洋服、靴などがありますが、いろいろなアンケートを見てみると「孫と一緒に過ごせる時間」というのが、必ず上位に来ています。

確かに、歳を取るとモノを貰うよりも、楽しい思い出の方がうれしいんですよ。

なので、おじいちゃん、おばあちゃんが近くに住んでいる場合は、文句なく「孫と一緒に過ごせる時間」をプレゼントしてあげるのが一番良いと思います。

孫と一緒に過ごせる時間と言っても、難しく考える必要はなく、一緒に食事に行く、日帰り温泉に行くなど、多少のお金をかければ済むような簡単なことで十分なんです。

でも、おじいちゃん、おばあちゃんとは遠くに離れていて、一緒に過ごせる時間が作れないという場合もありますよね。

そんな時は、孫だけの写真で作るフォトブック、ムービーカメラで撮影した動画など、孫の姿が見られるものがおすすめです。

それらを踏まえた上で考えると、孫の写真や動画をたくさん入れた動画再生ができるデジタルフォトフレームなどはいかがでしょうか。

いずれにしても、敬老の日のプレゼントには「孫に関係したもの」と覚えておけば間違いありませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です