お盆休みにホテルの予約が取れない…そんな時に役立つキャンセル待ちサイトが人気!

お盆休みに旅行に行きたい!と夏になってから思いついても、ほとんどのホテルや旅館では予約が埋まっていると思いますので、残念ながら予約を取るのは不可能でしょう。

そんな時はキャンセル待ちをすれば、直前で予約が取れる場合もあります。

princehotel

直前予約のサイトはいくつかありますが、どのサイトも予約状況を毎日、チェックし続けなければいけません。

よほどヒマな人なら、それも不可能ではないかもしれませんが、常識的に考えれば、予約状況を監視し続けるのは難しいですよね。

そんな時、あなたに代わって、日本国内のホテルや旅館のキャンセル待ちを無料で24時間、監視してくれるとてもうれしいサイトがありました!

そのサイトが宿の空き待ちです。

スポンサーリンク

宿の空き待ちでは楽天トラベルに掲載されているほぼすべてのホテルや旅館の予約状況をチェックしてくれます。

予約キャンセルの監視を利用するには、TwitterかFacebookのアカウントが必要でなおかつ、5人以上のフォロワーか友達がいる必要ありという条件があります。

したがって、ツイッターかフェイスブックのアカウントを持っていない方が一番最初にやることはツイッターかフェイスブックのアカウントを作ることです。

次にやることは5人のフォロワーや友達を作ることですが、それは友人、知人に頼むか、ツイッターなら「相互フォロー希望」で検索してフォローすればフォロワーになってくれますし、フェイスブックなら「友達募集グループ」で検索してグループに参加すれば友達になってくれますので、5人くらいならすぐに達成できます。

それができてようやく宿の空き待ちに会員登録ができるようになります。

会員登録ができたら、あとはあなたが予定している旅行先での宿泊条件を指定して、ホテルや旅館を探します。

お目当ての宿が予約いっぱいだったら、監視リストに登録しておけば、あなたが仕事をしている時でも、寝ている時でも監視し続けてくれて、もしキャンセルで空きが出ればメールで報告してくれますので、そのまま予約すればOKです。

予約監視の期間は宿泊日の30日前から前日までなので、運が良ければ直前予約ができるかもしれませんね^^

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です