母の日と父の日のペアギフトに最適な体験ギフトではどんな体験ができるの?

5月の第二日曜日は母の日、6月の第三日曜日は父の日ということで、プレゼントを贈る方は多いと思いますが、5月に母に贈るギフトを考えて、6月には父に贈るギフトを考えるというのも、ちょっと効率が悪いと思いませんか?

そんな方が増えているのか?最近では、母の日と父の日を一緒にして贈るペアギフトが人気です。

20160317pairgift

ペアギフトというと、箸や湯のみ茶碗、ごはん茶碗、グラスなどに名入れをして贈るというのが一般的ですよね。

しかし、こういった“物”の場合、一度贈るとまた次の年は違うものを考えなければいけません。

そんな場合に便利なのが、体験ギフトです。

スポンサーリンク

体験ギフトというのは、文字通り「体験を贈る」もので、定番はレストランでの食事や旅行などがあります。

食事や旅行も良いですが、どうせなら今まで経験したことのない体験を贈るのも良いのではないでしょうか。

そこで今回は、食事や旅行以外の体験ギフトにはどんなものがあるのかを大手体験ギフトショップのソウ・エクスペリエンスストアのペア用体験ギフトカタログ「FOR2カタログ」からまとめてみました。

10000円台の体験ギフト

1人あたりの予算が5000円ほどの体験ギフトは以下のようなものがあります。

全身整体65分、ボルダリング1日2回、お菓子作りレッスン90分、魚の料理教室130分2回、乗馬トレッキング60分、鬼怒川カヌー体験180分などがあります。

10000円台のペア体験ギフトの詳細

20000円台の体験ギフト

1人あたりの予算が10000円ほどの体験ギフトは以下のようなものがあります。

カップルコーディネート210分、水上ラフティング240分、個室溶岩浴&アロマボディトリートメント120分、リフレクソロジー90分、箏レッスン90分2回などがあります。

20000円台のペア体験ギフトの詳細

30000円台の体験ギフト

1人あたりの予算が15000円ほどの体験ギフトは以下のようなものがあります。

パラグライダー1日、陶芸150分2回、浅草の人力車110分、そば打ち&宿泊1泊、タイ古式マッサージ120分、フレンチディナークルーズ120分などがあります。

30000円台のペア体験ギフトの詳細

まとめ

ここに挙げた以外にも、さまざまな体験が用意されていますので、物を贈っても喜ばれないという方や何を贈れば良いのかわからないという方は、体験ギフトを検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です