カセットコンロで焼肉ができる!GWのお手軽BBQに最適なアイテムはコレ!

ゴールデンウィーク(以下GW)に行うイベントとして、人気があるのがバーベキュー(以下BBQ)ですよね。

暖かい太陽の日差しの下で、家族や友人たちとおいしい焼肉を囲みながら、わいわいやるのは楽しいものです。

20160224bbq

しかし、BBQをするには、バーベキューグリルや炭などを準備する必要がありますし、炭に火を点けるのって結構、難しかったりするものです。

アウトドアやBBQが好きな人がいれば、おまかせすれば良いですが、初心者だけだとちょっと困ってしまいます。

そんな時に便利ということで、宅配BBQをこの記事でご紹介しましたが、少人数でのBBQですと、料金も高めなので、ちょっと気がひけてしまうものです。

スポンサーリンク

そんな時に便利なのが、カセットコンロでの焼肉なんです。

今回はカセットコンロでのBBQや焼肉についてのあれこれをご紹介します。

少人数BBQならカセットコンロが便利

カセットコンロというのは、家で鍋をする時に使うものというイメージがありますが、実はアウトドアでも活躍するアイテムなんです。

特に少人数でのBBQやキャンプなら、カセットコンロ1台あれば、お湯も沸かせますし、煮込み料理などもできますから、たいがいの炊事がまかなえます。

また、何より荷物が少なくて済むので、かなり重宝しますよ。

カセットコンロでの焼肉用アイテム

BBQと言えば、網で焼く焼肉ですが、カセットコンロでの焼肉は鉄板を使います。

カセットコンロの上にフライパンを乗せれば、普通に肉は焼けますが、みんなで楽しみながら焼肉を食べるBBQで、フライパンはちょっと合いませんよね。

そんな時に便利なのが、焼肉用のプレートを使うことです。

カセットコンロ用の焼肉プレートは、いくつかのメーカーから発売されていますが、おすすめは「イワタニ 焼肉グリル CB-P-GM」というアイテムです。

この焼肉プレートは、二重になっていて、下の器に水を入れて使うので、余分な脂は下に落ちる設計になっていますから、落ちた脂が燃える心配もありませんし、焼きあがった肉もヘルシーです。

ダッチオーブンでも、使われている鉄鋳物で作られていますので、普通の鉄製品よりも丈夫で、長く使うことが出来ます。

実際に使っている方たちの感想を見てみますと、かなりの高評価を得ているアイテムです。

スポンサーリンク

まとめ

こういった焼肉プレートが1枚あれば、GWに女子だけでBBQをする場合や家族でちょっと焼肉がしたいという時でも、手軽に焼肉ができますので、とても便利だと思いますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です