車での長距離ドライブに役立つアプリ!これだけは入れておきたい無料アプリ3選!

ゴールデンウィーク(以下GW)には、家族や友人と車でドライブ旅行に出掛ける方も多いと思います。

旅行というのは、目的地があって、そこに行くための移動手段として車を使い、結果的にドライブになるというのが、通常のドライブだと思いますが、筆者がよくやるのがドライブをすること自体を楽しむ旅行です。

20160223drive

行く先を決めずに、右に曲がりたければ、右折して、左に曲がりたければ、左折してと思いつくままにドライブをするので、我が家では「宛ての無いドライブ」と呼んでいるのですが、これが以外にも楽しいんです。

適当に走っていくと、近場にあっても知らなかった景色や施設などに出会えることもありますし、ガイドブックには載っていない日帰り温泉などが見つかることもあります。

スポンサーリンク

とはいえ、この「宛ての無いドライブ」は、知らない道を走ることが多いので、困ることもありますが、スマホにアプリを入れておけば、だいたいの困り事は解決できます。

ドライブ用のアプリと言えば、カーナビや渋滞情報が一般的ですが、そういうアプリはドライブ前に思いつくものですが、ドライブ中でないと気付かない事もあります。

そこで今回は、特に長距離ドライブする時に役立つ無料アプリで、Androidでも、iPhoneでも使えるものを厳選して3つご紹介しますね。

トイレの場所がわかるアプリ

ドライブ中に一番困ることは“トイレ”ではないでしょうか。

知らない場所でのトイレはコンビニを利用するのが手っ取り早いものですが、地方に行くとコンビニすら見つからないということもあります。

そんな時に便利なのが「トイレなう」というアプリです。

トイレなうは、今いる場所の近くのトイレを表示してくれるアプリで、行きたいトイレをタップするとその場所まで案内してくれます。

スピード違反の取り締まり場所がわかるアプリ

長距離ドライブでは、ほぼ確実に知らない道を通ることになりますが、交通量も少なく、走りやすい道路ですと、飛ばすつもりは無いのに、ついスピードを出し過ぎてしまうこともあります。

そんな時に便利なのが「早耳ドライブ」というアプリです。

早耳ドライブは、オービスやスピード違反の取り締まり場所、検問、交通事故など交通情報を、アプリ利用者同士で知らせ合って共有できるアプリで、そのポイントに近づくと画面や音声で知らせてくれます。

注意点としては、早耳ドライブがあるからと言って、堂々とスピード違反をするのは、もってのほかですし、何より危険なので、十分気をつけましょうね。

道の駅の場所がわかるアプリ

ドライバーの休憩施設として利用できるのが、道の駅ですが、近年は道の駅自体が、さまざまな趣向を凝らしてくれているので、家族で1日中、楽しめるということで、ドライブの目的になることも多いものです。

そんな道の駅の場所を教えてくれるのが「道の駅ナビ」です。

道の駅ナビは、日本全国の道の駅の場所はもちろん、今いる場所からの距離、営業時間、休館日、電話番号などを教えてくれます。

スポンサーリンク

番外編:想定外の車中泊でも困らないアプリ

ドライブ中は、さまざまな出来事が起こりますので、予定通りに行動できないこともあります。

特に渋滞などで、想定以上に時間がかかってしまい、夜中になってもまだ目的地に到着しないなどという場合は、本当に困ります。

長時間の運転で疲れていることを考えると無理をして運転するのは、控えた方が安全ですから、車中泊で仮眠を取ることも考慮しておきましょう。

と言っても、車中泊は想定外なので、どこで車中泊ができるのかわかりませんよね。

そんな時に便利なのが「全国車中泊マップ」というアプリです。

全国車中泊マップでは、車中泊ができる道の駅や駐車場、飲食店などの詳細がわかるアプリです。

日本全国で2000ヶ所以上の施設が掲載されていて、今いる場所から最も近い施設はもちろん、キーワードや都道府県リストから探せて、その場所までの案内もしてくれます。

ただし、全国車中泊マップは無料ではなく、有料アプリになりますので、番外編といたしました。

価格は、Androidが300円iPhoneが360円となっています。

まとめ

いずれのアプリも、AndroidならPlayストアから、iPhoneならAppストアから、検索すると見つかりますので、いざという時に困らないためにも、ドライブ旅行に出発する前にインストールしておくと便利だと思います。

あとは、安全運転を心がけて、楽しいドライブ旅行をしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です