タイヤチェーンの種類と選び方!緊急避難的な雪道対策としておすすめなのはコレ!

日本の冬は沖縄を除くほとんどの地域で雪が降る可能性がありますので、車を運転する人は雪道対策を考えておかなければいけませんよね。

雪道対策と聞いて、最初に思い浮かべるのは、スタッドレスタイヤだと思います。

確かにスタッドレスタイヤの性能は年々上がっていますから、雪道でのスリップの不安も減りますし、一度履き替えておけば、乾いた道路でも走れるので、雪があっても無くても走れるというとても便利なタイヤです。

20151201yukimiti

しかし、雪道を走ることが年に1~2回、走る距離も数十km程度といった場合を考えると、スタッドレスタイヤは高いと感じてしまいます。

スタッドレスタイヤの価格は、軽自動車用で安くても1本5000円前後、普通自動車用になりますと安くても7000円前後くらいです。

しかも、スタッドレスタイヤは4本履き替えないと意味が無いので、1本の金額×4となりますし、その他にも組み替えや履き替えなどの工賃がかかってしまいます。

スポンサーリンク

住んでいる地域は雪が少なくても、毎シーズン、スキー場に出掛けるという方なら、スタッドレスタイヤを用意しても良いかもしれませんが、雪が少ない地域に住んでいて、スキー場にも行かないという方にとって、スタッドレスタイヤはやはり高い買い物になってしまいます。

それでも、雪はいつ降るかわかりませんし、雪が降ればスリップ事故などのリスクが伴ってしまいますよね。

そんな方の雪道対策としては、タイヤチェーンがあります。

20151201cyeen

しかし、タイヤチェーンって取り付けが面倒そうだし、種類がいろいろあってどれを選べば良いのか?わからないという方も多いと思います。

そこで、今回はタイヤチェーンの種類と選び方についてまとめてみました。

タイヤチェーンの種類

タイヤチェーンには、いくつか種類がありますので、まずはタイヤチェーンの種類を把握しておきましょう。

金属チェーン

タイヤチェーンと言えば、これを思い浮かべる方も多いと思いますが、昔からある金属のチェーンをタイヤに巻きつけるタイプです。

チェーンの形状は、タイヤに対して梯子のようになるオーソドックスな「ラダー型」とタイヤに対して亀の甲羅のような形になる「亀甲型」があります。

効果が高く、価格も安いのがメリットですが、走行時の騒音が大きい、走りにくい、取り付けが面倒などのデメリットがあります。

非金属チェーン

取り付け方法や使い方も、金属チェーンとほぼ同じですが、素材が金属ではなく、ゴムなどの素材でできているタイプです。

素材には、ゴム製のネットを使うゴムタイプとウレタン樹脂などを使った樹脂タイプがあります。

効果は比較的高く、走行性も良いのがメリットですが、価格が少々高めだったり、収納性が悪く、取り付けが面倒などがデメリットです。

布チェーン

ディーラーなどでも、取り扱いが始まったことで、近年、注目されはじめているもので、布をタイヤにかぶせてるタイプです。

今まで無かった素材ですが、雪道での性能が気になるところですが、通常走行には問題無いようです。

効果は比較的高く、走行性も良く、コンパクトに収納できる、取り付けが簡単というメリットがありますが、耐久性が悪い、その割に価格が高めというのがデメリットです。

簡易チェーン

通常のチェーンは一体になっているのに対し、一本ごとに分かれているタイプです。

プラスチックのベルト、一本一本に金属のスパイクがついていて、しっかりグリップしてくれるようです。

効果は比較的高く、価格が安い、コンパクトに収納できるのがメリットですが、一本一本取り付けるので、通常のチェーンよりも取り付けが面倒などがデメリットです。

スプレーチェーン

粘着性のある薬品様のものをタイヤに直接スプレーして、グリップ力を上げるというタイプです。

効果はノーマルタイヤよりも良いという程度です。

価格が安く、スプレーするだけなので簡単、収納に困らないというのがメリットですが、効果が薄い上、効いている距離も短い、スプレー後が残るなどがデメリットです。

タイヤチェーンは何で選ぶ?

タイヤチェーンを選ぶための基準を考えてみますと「効果」「取り付け」「走行性」「価格」「収納性」「耐久性」などがありますので、それらの基準でのおすすめをまとめました。

雪道の効果で選ぶなら…「金属チェーン」「非金属チェーン」です。

取り付けの簡単さで選ぶなら…「布チェーン」「スプレーチェーン」です。

走行性で選ぶなら…「非金属チェーン」「布チェーン」です。

価格で選ぶなら…「金属チェーン」「簡易チェーン」「スプレーチェーン」です。

収納性で選ぶなら…「布チェーン」「簡易チェーン」「スプレーチェーン」です。

耐久性で選ぶなら…「金属チェーン」「非金属チェーン」です。

スポンサーリンク


基本的には、どのチェーンを選ぶかは個人個人のお好みで良いと思いますが、あまり雪が降らない地域に住んでいて、走る距離も短い方に限定して考えますと、最もおすすめなのは「布チェーン」だと思いますよ。

その理由は、コンパクトに収納できるので邪魔にならないところへきて、いざ雪が降った時は簡単に取り付けられて、雪道でもしっかり走ってくれますから、急な雪の緊急避難的な意味合いでは、もっとも適しているからです。

ちなみに布チェーンの雪道走行性能がわかる動画がありましたので、ご紹介しておきますね。

布チェーン効果 編 雪道を走破できるか

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です